初期段階である白ニキビの対処が大切!

 大人ニキビのひとつ白ニキビにも様々な原因が考えられます。白ニキビは皮脂腺でアクネ菌が繁殖していない初期の段階であるため、比較的おさまりやすい特徴があります。なぜ白ニキビができているのか、その原因を探って、適切な対処を行いましょう。

 

まず毛穴にメイクなほこりなど何らかの汚れがつまって毛穴を塞ぎ、毛穴の中に脂がたまって空気に触れている部分が酸化してかたくなるものです。これが原因となっている白ニキビ対処法としては、毛穴付近を素肌状態にしていくことが望まれます。メイクをしている時間を短くし、肌になにも乗せない時間を多めに作りましょう。

 

血行が悪くなったために血液が滞り、その部分に老廃物がたまると、毛穴の中から皮脂が固まり、真皮の奥から突起状になっていきます。この場合の対処法としては、半身浴や運動を心掛けて血行を促します。特に目の周りの疲れをとるために、ホットタオルで目元を温めて、睡眠時間もしっかりととることを心掛けます。

 

また皮脂が過剰分泌することによって、白ニキビが発生することもあります。この場合には、皮膚表面に脂が溢れ出てくる状態なので、肌の表面に古い皮脂を留まらせないようにすることが大切です、皮脂の汚れをきれいに落とし、皮膚の表面に油分の多いものを乗せるのは極力避けたほうがよいので、メイク用品に含まれている成分にも配慮する必要があります。メイクは薄めにすることを心掛け、ファンデーションは油分が含まれていないパウダータイプを選びましょう。