大人ニキビのためのスキンケア方法

 大人ニキビは、ストレス・ホルモンのバランス・お化粧・乾燥など、いろいろな原因があります。なので化粧品だけでなく、規則正しい生活を送ることも大切となってきます。皮脂の多い10代のニキビ化粧品と違って、20代・30代は乾燥しがちです。なので化粧水も保湿重視のものとなってきます。洗顔は泡で優しく洗い、化粧水は、すりこむというより、軽くパッティングしましょう。できれば、手を使わずコットンを使いましょう。

 

大人ニキビ向けのスキンケアの方法ですが、まずは保湿力を高める為に化粧水やクリームを利用する方法です。お風呂上がりや汗をかいた後は肌から水分が無くなってしまう事が多く、そのまま放置しておくと皮脂が分泌してしまい、大人ニキビになる可能性が高くなります。化粧水やクリームを利用して保湿力を高めると肌に水分を留めておく事が出来るようになるので、大人ニキビになる確率も低く抑えることが可能です。

 

化粧水はそのままコットンなどを利用して肌に直接つける方法でも良いですが、出来ればパックを利用するのがおすすめです。パックなら顔全体を覆う事が出来るので、化粧水の水分を逃すことがなくなりますし、寝る前にパックをしたまま寝ると寝ている間に汗をかいても水分が失われる心配もなく安心です。
他にもスキンケアの方法としては、洗顔やクレンジングを利用する時にも注意が必要になります。そのまま手にとって直接塗り込みをしてしまうと肌を傷つけたり、刺激を与えたりする事になるので、大人ニキビの原因にもなります。

 

出来るだけ肌に刺激を与えないように洗顔用のネットなどを利用して泡立てから洗顔をすることが大切です。洗顔料に関しても自分の肌質にあった物を選ぶことが必要です。肌質に合わない洗顔料を使い続けていると肌荒れをしてしまうことにもなり、大人ニキビが出来る原因にもなります。肌質にあった洗顔料を使ってスキンケアをすることで、大人ニキビになる事もありません。