なかなか治らない40代の大人ニキビ対策

 30代までは肌荒れは特になかったのに、40代になってからニキビなどの肌荒れに悩む人がけっこういます。

 

しかも40代でできたニキビというものはなかなか治らないですよね・・・。

 

その原因は、女性は40代になるとホルモンの分泌が減り、更年期が近づくにつれ、月経異常や不順が起こり、体調がすぐれなかったり、イライラしたりと体と心の調子が悪くなってきます。

 

この時期のニキビは更年期ニキビとも呼ばれ、卵巣から分泌されていた「エストロゲン」というホルモンが減ってくることで、肌のうるおいがなくなり、乾燥してしまいニキビが出やすくなります。

 

また、お肌のターンオーバーも20代や30代と比べてもどんどん長くなり、古い角質が毛穴をふさぐため、皮脂が毛穴にたまってしまい、更年期ニキビとなってしまいます。

 

特に洗顔時に皮脂をとりすぎると、ただでさえ皮脂の分泌量が減っているので、肌荒れの原因となってしまいます。

 

洗顔はぬるま湯でやさしく洗い、洗顔後はしっかりと化粧水で保湿するようにしましょう。

 

もちろん、普段の食生活や充分な睡眠、ストレスをためないというのはいうまでもありません。

 

ニキビのない素敵な40代をおくりましょう。