背中ニキビの原因と対策

 背中にきびができる原因にはいくつか考えられますが主な理由としては、毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなっていることがあげられます。もともと皮脂腺の多い背中は、にきびが出来やすい部分なので大人になってもなかなか治らないことが多いようです。原因を良く知りそれに対処する方法を知ることで、思ったよりも早く治す・改善することができます。せなかニキビの対策には、汚れをしっかり落とし、皮脂を抑えて肌を清潔に保つことが大切です。

 

 夏などの気温が高くなる時期や、蒸れやすい衣服の着用など、汗をかきやすい環境の中でせなかに汗をかいたままの状態にしておくと、背中 にきびができやすいといえるでしょう。更に顔のうぶ毛より、背中や胸のうぶ毛は太く生えているため、脂の排出を邪魔しやすく、脂が詰まり易いのが、背中、胸ニキビの原因です。

 

 また、体や髪の毛を洗ったときの石鹸やシャンプー・リンス・トリートメントなどの洗い残しも背中にニキビを作る原因になります。シャンプーや石鹸が背中に残っていると、毛穴をふさいでしまいにきびの原因になるので、しっかりと洗い流し流し、常に清潔にこころがけることが必要です。

 

 さらに背中ニキビの原因には、新陳代謝の良し悪しや遺伝的な要素などもあるといわれていますが、毛穴に皮脂や汚れをきれいにすることにより改善することができるのです。

 

 背中ニキビの原因のひとつに食事もあります。チョコレートやケーキのような糖分の高いもの、アーモンドのような脂質の多いものは脂肪分泌が促され毛穴がつまることで背中ニキビをつくる原因となります。

 

 背中にきびの対策には、汚れをしっかり落とし、皮脂を抑えて肌を清潔に保つことが大切です。気をつけないと、乾燥する原因になるとともに、背中のにきびを傷つけたり、悪化させたり、シミのような跡が残る可能性もあります。その他の対策として、お風呂あがりに体の保湿を行うことで、皮膚を乾燥から守り余分な皮脂の分泌を抑える効果が期待できます。

 

 背中ニキビが治らないとは言わせない化粧品ランキング

 

 

背中ニキビの治し方

 背中ニキビの治し方は、まず背中を清潔に保つことが挙げられます。体を洗った後に髪の毛に残ったシャンプーやコンディショナーが背中についてしまってニキビができてしまうことがあります。髪の毛を洗う際には、シャンプーやコンディショナーをきちんと洗い流すことが重要です。洗う順番にも注意が必要で、髪の毛を洗ってから体を洗うようにしましょう。汚れを落とそうと強い力でゴシゴシすると、逆に肌を傷めてしまうので注意が必要です。

 

それから背中ニキビができる原因には、肌の乾燥もあります。肌が乾燥していると新陳代謝が悪くなるので、肌トラブルを引き起こしやすくなります。そのため保湿剤などを使用して肌の潤いを保つようにすることが、背中ニキビを予防することにつながります。

 

そして背中ニキビができてしまった場合には、化粧水などを使ってケアするのも効果的です。市販薬を使う人もいますが強い薬を使うと慢性化してしまう恐れががあるので、気をつけましょう。ニキビは何度も触れると刺激を与えてしまうので、市販薬を使う時には手を洗ってから優しく患部に塗布するようにします。背中は自分では塗りにくいので、家族などに塗ってもらうようにすると上手く塗布することができます。炎症があまりに広がるような時には、皮膚科を受診しなければいけないこともあります。

 

背中ニキビの化粧水

 背中ニキビに効く化粧水は保湿成分の高い物は背中ニキビに効果的な化粧水という事がいえます。
背中ニキビが出来る原因の多くは、背中が乾燥することからくるので、乾燥を防ぐことが出来る化粧水を選ぶことが大切です。保湿成分が多く含まれている化粧水なら背中ニキビに対して効果的な作用をもたらしてくれるので、安心して利用をすることが出来ます。

 

他にも背中ニキビに効く化粧水は、ヒアルロン酸が含まれている物になります。ヒアルロン酸が含まれている化粧水は肌にとっての栄養素も多いので、安心して利用することが出来るためおすすめです。

 

背中ニキビは栄養素がなくなるため、出来てしまうことが多いので、ヒアルロン酸が含まれている化粧水なら栄養素を補給することが出来るようになります。
またコラーゲンが多いものを利用するのも一つの手段です。コラーゲンは肌を作る上で欠かすことの出来ない成分になりますので、ニキビをケアするにはおすすめです。コラーゲンが含まれている物は大手メーカーからも出ていますので、簡単に手に入れることが出来ます。

 

おすすめの背中ニキビ用の化粧品といえば、「ジュエルレイン」です。

 

こんな感じのクリーム。

 

背中ニキビ化粧品

 

モデルさんにも使ってる人はたくさんいます。

 

 

>>>>ジュエルレインの公式サイトはこちら